Flower KISS とは?

 

24info

【美しいお花を おいしく召し上がれ!】

これは花の食品加工ブランド「Flower KISS」の開発コンセプトです。

季節の美しくおいしい花を、「Flower KISS」ブランドとして年間を通じて提供します。そんな「Flower KISS」ブランドのデビュー商品は、お花のドレッシングです。お花の美しさをそのままに、お花のエネルギーを丸ごといただけます。お祝いの引き出物、お誕生日のプレゼント、母の日のギフト、お中元やお歳暮の贈り物、お花と一緒にちょっとした手土産として、いかがでしょうか?

New  エディブルフラワードレッシング(使用花・カレンジュラ)

商品の詳細は ↑ をクリックしてください。

【農園紹介】

Suki Flower Farm フェイスブックページ

皆様こんにちは。私は長野県の佐久市で「Suki Flower Farm」を営んでおります鈴木義啓と申します。
私は東京生まれの東京育ちで、普通のサラリーマン家庭で育ちました。たまたま叔父が花屋を営んでいたこともあり、子供の頃から花や植物が大好きでした。東京の大学を卒業後、サラリーマンとして働きましたが、積年の夢であった「花の農園」を開設したいと一念発起し、2002年に長野県佐久市へ移住し、2004年に念願だった花の農園「Suki Flower Farm」を開設しています。いわゆる新規就農者です。

身をもって痛感した「農薬」の怖さ

私は農業経験者ではなかったので、最初は花の農家のもとで技術研修を受けました。美しい花を育てるためには、たくさんの農薬を使用することを知りました。しかし研修時代の後半に、土壌の殺菌(土壌消毒)の際に使用する農薬で薬害を被り、それ以降は強い薬品を身体が受け付けなくなりました。農薬を使用することなく、美しい花を育てるにはどうすれば良いのか?美しい野菜を育てていた有機農業の生産者のもとで土づくりを学び、土壌診断のスペシャリストに毎月検体を送り調査分析し、健全育成された花の栽培技術を追求してきました。
当園の花は無化学農薬、無化学肥料で育てられた有機栽培花(オーガニックフラワー)で、日本ではその先駆けの農園として花業界では広く知られています。オーガニックフラワーは未だに希少ですが、ファンは確実に増えています。

「五感で楽しむ花」を目指して

当園の理念の一つに、「五感で楽しむ花を皆様に」というものがあります。
花は美しいものですが、見て楽しみ、香りを楽しむのみならず、味わって楽しむことも目指しています。
花の新しい価値を伝え、一人でも多くの花のファンを増やしたいと願っています。
「Flower KISS」ブランドの商品は、見た目にもとても美しいもので、贈る人も贈られる人もアメイジングな喜びを感じていただけることかと思います。美しいお花を、おいしく召し上がってください。

【販売元】

2016101304

悠木農花フェイスブックページ

■悠木農花(yuuki-nouka) の紹介

『Flower KISS』ブランドの販売元であるエス・エフ・エフは、装いを新たに『悠木農花』(ゆうきのうか)有限責任事業組合として生まれ変わりました。2017年3月21日に、長野県地方法務局へ登記しています。新たに甲州の渡辺正義を加え、 八ヶ岳・浅間・妙義と連なる地縁チームとして、またそれぞれの風土や環境の違いを活かして、人と自然とが共生し合える様々なギフト商材を開発、提唱して参 ります。
『悠木農花』の名前は、悠久の大自然と、人と自然の営みである農業、大自然の象徴である「木」と、私たちの象徴である「花」を掛け合わせて命名しています。

上州の田口と、信州の鈴木(Suki Flower Farm)は、東日本大震災の発生した2011年に、環境の学びの会で出会いました。甲州の渡辺とは、同じ花卉生産者として、10年来の友でもあります。 人と自然とが共生し、木や花の新しい魅力を伝えていくことは、私たちにとっての大切なミッションとなります。様々な魅力的なプランを、多くの方々のご協力 を得ながら実現して参ります。今後ともどうぞお力添えのほど、宜しくお願い申し上げます。

『悠木農花』上州ふじおかオフィス 田口勇夫
『悠木農花』信州佐久オフィス 鈴木義啓
『悠木農花』甲州八ヶ岳オフィス 渡辺正義

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です